ヒアルロン酸は美容整形特に豊胸で利用

美容外科でヒアルロン酸注射を受けるという美容整形が最近話題になっていますね。

ヒアルロン酸とはアンチエイジングと関係の深い成分で、もともと体の中の水分多い所に多く存在しています。

これを直接注射することによって、しわやたるみを消したり、鼻や唇をふっくらさせたり、豊胸に用いられたりとさまざまな効果があります。

もともと体内にあった成分ですので、拒絶反応を起こしたりという心配もなく、安全性の高い美容整形なのです。

しかも注射はほんの数分で終わり、その後通院の必要もないことも大きなメリットです。注射だけの為、体にメスを入れるのが嫌だった人も気軽に受けられるようになりました。

しかしヒアルロン注射にも実は大きなデメリットがあります。それは体内に吸収されてしまうという点です。

一度注射してから一年程度で吸収されてしまうため、美しさを保持したいなら一年に一度は注射を受けなければなりません。そのため当然毎年整形費用がかかってしまうのです。

費用は注射する部位や病院によっても違いますが、だいたい5万から10万円ほどです。

美容整形にしては安価ですが、毎年となると痛い出費になりますよね。ですからそういったメリット・デメリットをきちんとふまえたうえで、注射を受けることをお勧めします。